フリーローンの種類と特徴

フリーローンの種類と特徴

フリーローンには銀行、銀行系、消費者金融系の3種類があります。銀行のフリーローンは最も金利が低く、最低金利5.0%前後が目安です。融資限度額は高めに設定される傾向にあります。経営基盤がしっかりしているので安心感があるのも銀行のフリーローンの魅力です。ただしフリーローンの中でも審査が厳しく、日数もかかる場合が多いようです。審査に通りやすく、即日融資も可能なのが消費者金融系のフリーローンです。最短で30分の審査が可能なところもあります。すぐにお金が必要な人には便利ですが、金利が高いので無理のない返済計画を心がけましょう。融資限度額が低めなのも、消費者金融系フリーローンの特徴です。銀行のフリーローンよりも審査がスムーズで、消費者金融系フリーローンよりも金利が低く、融資限度額もそこそこ高め…という使い勝手の良さから注目を集めているのが、銀行系フリーローンです。最低金利が7.0%台のローンが主流で、融資限度額は200~300万円が目安です。銀行系フリーローンに名を連ねているのは消費者金融ですが、銀行から出資を受けて経営しています。これら3種類のフリーローンのうち、審査の通りやすさと融資を受けるまでのスピードを重視すれば消費者金融でしょう。しかし金利から返済の総額などを考えると、銀行のフリーローンが最も安全といえます。